トランクルーム経営 成功のカギ

土地有効活用におすすめのトランクルーム|トップ > トランクルーム経営 成功のカギ

トランクルーム経営は「利用者目線」でうまくいく!

トランクルーム経営を成功させるカギは、ずばり利用者目線に立ってPRをすること。看板やチラシなどで告知を打つときには、利用者が気になることの答えをあらかじめ示してあげましょう

トランクルームを初めて利用する方をイメージして、その人に何を伝える必要があるのかを考えることが大切です。

料金はいくらか?

料金を明記する

利用者がいちばん気になるのは料金です。看板やチラシには、誰が見てもわかるように大きくハッキリと料金を明記しましょう。

何を入れられるのか?

収納物の例を紹介する

利用者は、自分が収納したい物を収納できることがわかると安心します。看板やチラシには、収納できる物を列挙しておきましょう。

設備はどうなっているのか?

設備を紹介する

トランクルームまわりの設備はアピールポイントになります。防犯カメラや二重カギ、照明設備などの設備があれば明示しましょう。

設備の例

  • エレベーター
  • 踏み台
  • 空調
  • 防犯カメラ
  • 駐車場
  • 車乗り入れ可
  • 温度計・湿度計
  • トイレ
  • 屋根
  • 防犯カメラ
  • 台車
  • 自販機
  • ALSOKやSECOMなどの警備システム

ページの先頭へ戻る