低投資・高利益を実現

土地有効活用におすすめのトランクルーム|トップ > 低投資・高利益を実現

低投資で短期回収が可能!それがトランクルーム

マンションやアパート経営は投資額が大きく回収が長期化するため、多くの方が不安をお持ちになります。一方、トランクルーム経営の場合は投資額が小さく、利回りがよいため回収期間が短いのが特徴。また、簡単に増設でき、投資規模も自由に設定できます。
低投資で早く回収したいとお考えのオーナー様は、ぜひトランクルーム経営をご検討ください。

トランクルームのコストにまつわるメリット

メリット1 初期費用が安い

不動産の場合は電気やガス、排水設備などの設備コストがかかりますが、トランクルームは不要。数ある土地活用方法のなかでも、初期費用は割安です。

メリット2 固定資産税が低く利回り率が高い

トランクルームは建物内の通路・階段部分も建ぺい率に含まれるため、建ぺい率が低くなります。建ぺい率が低いため固定資産税を下げることができ、それにより投資額・借入金を下げられます。利回りは青空駐車場よりも高くなっています。

メリット3 短期間で投資額を回収できる

利回り率が高いため、実に1年強(小規模マンションの建設期間程度)で初期投資を回収できます。年利50%以上も夢ではありません。

事業計画試算

年利回り35%を目標とした事業です。
事業計画資産 ※10台(平均単価70万円)のコンテナを設置した場合。

投資金額※コンテナの設備費は、7年で償却できます。
コンテナ コンテナ本体 約@700,000×10台 7,000,000
コンテナ設置 設置関連費 500,000
開業宣伝費 看板設置   200,000
開業広告 折込チラシ・捨看板など 300,000
その他 300,000
合計 8,500,000
月間経費
土地賃料 土地面積 100坪 150,000
販管費   ---
合計(b) 150,000
月間賃料収入
コンテナボックス賃貸料(a) 満室設定 400,000
月間収支
利益 (a)-(b) 250,000
年間収支試算表(例)
項目 満室の場合 80%入室の場合 60%入室の場合
収入 賃料収入 @400,000 @320,000 @240,000
収入計 4,800,000 3,840,000 2,880,000
経費 土地賃料 @1,800,000 @1,800,000 @1,800,000
販管費 --- --- ---
経費計 @1,800,000 @1,800,000 @1,800,000
利回り 3,000,000
(35.2%)
2,040,000
(24%)
1,080,000
(12.7%)

ページの先頭へ戻る